有酸素運動するだけでも便秘解消の効果を出す

有酸素運動するだけでも便秘解消の効果を出す

便秘をすると医師から運動をするようにと言われます。
便を押し出す腹筋力をつけることはもちろんですが、最近は有酸素運動が便秘解消につながるとされ、有酸素運動を積極的に行う様にと指導されることも多くなっています。

便秘の原因に便を押し出す力が弱くなっているという事が挙げられます。
腹筋などを行いお腹の筋肉を強めることが必要となりますが、これにプラスしてウォーキングやジョギング、サイクリングなど有酸素運動を行うと効果的です。

有酸素運動を行うと酸素を取り込みながら筋肉をしっかり継続的に動かすことができます。
酸素がたっぷり含まれた血液が運動によって全身をくまなくきれいにめぐる様になります。
すると腸などの臓器にも、豊富な血液が送りこまれ、腸の蠕動運動も活発に行われるようになるのです。

歩く、走るという時にも私たちは筋肉をしっかり使っています。
足、腕の筋肉、また足を引きあげる時に、腹筋もたくさん使っているのです。
ウォーキングなどは年齢を重ねた方でも無理なく行う事が出来る有酸素運動になりますので、便秘解消に取り入れてほしい有用な運動となります。
辛くきつい運動を行うと継続するという事が難しくなりますが、楽しく景色を眺めながら歩くという事なら、継続できるという方も多いのではないでしょうか。