便秘解消を朝食べるヨーグルトで対応

便秘解消を朝食べるヨーグルトで対応

インフルエンザ予防や風邪予防などにも効果があるとして、今高い注目を集めているヨーグルトは、古くから便秘解消効果の高い食材として知られています。
最近はインフルエンザなどのウイルス類に強い体を作るものや、アレルギーに効果の高い乳酸菌を利用したものなど、たくさんの種類のヨーグルトが販売されています。

ヨーグルトはお腹の中の善玉菌を増やすことが知られています。
腸の中にはたくさんの菌が存在していますが、悪玉菌・善玉菌・日和見菌に分けることができます。
善玉菌が優位であれば、便も自然に押し出すことができますが、悪玉菌が多くなると、普段何もしない日和見菌も悪玉のような働きをするようになり、腸内環境が悪くなってしまいます。

慢性的な便秘に悩んでいる方の多くが、お腹の中で悪玉菌が優位な状態になっているため、善玉菌を増やす効果の高いヨーグルトを食べると便秘解消にも効果が発揮されるのです。
ただ、1日2日食べて効果があるという事はありません。
継続的な便秘の解消には、ヨーグルトを一定量毎日食べることが必要なのです。
乳酸菌はお腹の中に居ついてくれる菌類ではないので、毎日適量を補給してあげることが大切なのです。
ヨーグルトを継続的に毎日食べることで腸内の善玉菌が増加し、良い腸内環境を作る事で便秘を解消する事が出来るようになっていきます。