ツボを刺激するだけで便秘解消

ツボを刺激するだけで便秘解消

便秘になるとお腹が張って苦しい、ニキビなどが出来て恥ずかしい、お腹がポッコリしていてみっともないなど、たくさんの悩みを抱えることになります。
でも慢性的な便秘というのは、解消が難しく、長い期間お薬に頼っている人などは、押し出す力も弱くなりより一層便秘がひどくなるという事もあるようです。

便秘解消にいいサプリメントなどを利用しながらマッサージを行っている方も多いのですが、そこに、ツボ刺激を加えていくと効果もアップします。
便秘のツボはてんすう、ちゅうかんといったツボがあります。
てんすうはおへその両側、3cm程度離れた左右のツボで、ちゅうかんは、胸の谷間の下、みぞおちとへその真ん中あたりに存在するツボです。

マッサージは指先をそのツボにあて、上下に小さく震わせるようにして行います。
お腹に力を入れず、力が抜けた状態でリラックスして行うのがポイントです。
ツボへの刺激は、人によってですが、短時間で効果を発揮する事が多く、ツボの刺激によってすぐにガスが出るようになったり、お腹の中で腸が動いているのを自覚する方も多いです。
即効性のあるツボ刺激とお腹のマッサージを継続的に行い、食事内容を改善し、サプリメントなどを併用していくと、慢性的な便秘にも高い効果を発揮すると注目されています。