便秘解消法としてトイレ時間を決める方法がある

便秘解消法としてトイレ時間を決める方法がある

小さい頃、お母さんにしっかりトイレに座って便を出してから学校へ行きなさいなんて言われた経験があるか、多いんじゃないでしょうか。
朝余裕をもって起床すれば、ご飯を食べてからじっくりトイレに座って便を出してから学校へ行く、という事もできます。
小さい頃から、こうしたトイレの時間をしっかり決めておくと、大人になってからもその習慣が継続され、ある程度決まった時間に便を出すことができるようになります。

朝起きる時間が不定期になって、出かける直前になって起きるなどの余裕のない状態であれば、朝食も取らず腸が働き出す前に体を動かしてしまうため、結局会社へ行ってから便意を催したりします。

これを我慢してしまう方が多いんです。
女性の場合、やはり他の方に臭いが分ったら恥ずかしい、という気持ちがありますし、男性の場合、個室に入れば大便だという事がわかってしまうので、恥ずかしくて入れず、結局便秘になってしまうという事も多いようです。

トイレ時間を決めてしっかりトイレで力むという時間を作れば、定期的な時間に紅を催すこともできるようになっていきます。
癖をつけるという事は便秘解消にとってとても重要な事となるのです。
少し早起きして、朝食をしっかり取ってトイレ時間を決めてみると便秘解消の近道となります。