便秘解消はストレッチで効果的に対応出来る

便秘解消はストレッチで効果的に対応出来る

筋肉を動かすという事はとても重要なことです。
現代人は運動不足に陥っている人が多く、運動をほとんどしないため、新陳代謝が低くなっていることで便秘になってしまったという方も少なくありません。
ストレッチでもウォーキングでもいいので、筋肉を利用する生活を心がけていくと便秘解消につながります。

ストレッチで大きく体を伸ばすと、血液の流れが次第に良くなっていき、身体が暖まってくる感覚があります。
血液の流れが良くなって血流が全身をしっかりめぐる事で、体内が暖かくなっていくのです。
血液の流れを促進するウォーキングやストレッチなどを行っていくと、少しずつ新陳代謝が上がっていきます。

体内をしっかりめぐる事が出来るようになった血液は滞ることなく全身を巡ります。
血液は臓器にもどんどん送り込まれ、腸では蠕動運動が活発になっていきます。
蠕動運動にも血液の流れが関連し、血液がうまく流れ新陳代謝が活発になればなるほど、体内で臓器の働きもよくなります。

体が冷たい時と、身体がストレッチなどで暖まっている場合とでは、その後の体の動きも違ってきます。
便秘の方の多くが冷え性になっているのも、筋肉を利用しないことで血液の循環が悪くなっていることが考えられます。
ストレッチならテレビを見ながら行う事が出来ますし、苦しい運動とは違いますので継続できるという事も、便秘解消の鍵となります。
また、もう一つ便秘解消におすすめの方法があります。
それはゆっくりとトイレに入る時間を作ることです。
みなさんは朝トイレに行く時間がありますか?
朝は何かと忙しく朝食を食べたりゆっくりトイレにいる時間を設けてない人が多いと思います。
朝食を抜くと腸は寝たままの状態で、朝から活発に動かすことができません。
すると便意を感じるのがお昼すぎになり外出先のため我慢して便秘を招いてしまいます。
そのような負の連鎖を取り除くためには、朝食をしっかりと食べ、トイレでゆっくり排泄できる時間を設けることが大切です。
毎日同じ時間にトイレに行くように習慣づけると、自然と排泄が出来るようになってきます。
トイレの時間を決めるだけの便秘解消方法ならみなさんも手軽に取り入れることができるのではないでしょうか。