便秘解消は心身の健康も大きく左右する

便秘解消は心身の健康も大きく左右する

便秘というと、腸の蠕動運動が鈍くなっている、腹筋が弱くなっている、また普段の食べ物が影響しているという事が言われます。
これはもちろん事実で、食事内容も運動も腸の蠕動運動も便秘に大きく関係しますし、便秘解消にも深く関係する事です。

精神的な要素は全く便秘と関係ないと思っている方もいますが、実は心身の健康も便秘に大きくかかわってくる問題なのです。
ストレスを受けることが多い現代ですが、このストレスなどが便秘にも深く関与します。

ストレスを受けると自律神経が乱れ、さらにホルモンバランスが乱れることで体に色々な支障をきたすという事がわかっています。
自律神経の乱れは、腸の蠕動運動にも影響するものなのです。
自律神経は交感神経と副交感神経のバランスがとても重要な事です。
副交感神経はリラックスモード、交感神経はストレスモードです。
自律神経がストレスなどによって乱れ、交感神経が優位に立ってしまうと常に緊張した状態になり、疲労感が継続し、身体の血流も悪くなります。

血液の流れが悪くなるともちろん腸にも必要な血液が流れにくくなり、腸の蠕動運動にも支障をきたすようになるのです。
緊張すると下痢をしたり、お腹が急に痛くなったりという事がありますが、この様に、ストレスなどの精神への負担は体への大きな負担となり、便秘状態を継続させてしまう事にもつながるのです。
逆を言えば、ストレスを解消する手段、リラックスする手段を持っておけば、便秘解消にもつながるという事になります。