便秘解消を意識したら対策を考えよう

便秘解消を意識したら対策を考えよう

便秘は病気のうちに入らない?というくらい日本人は便秘が多い、いわゆる国民病だという方もいます。
女性に多いといわれていた便秘ですが、最近は若い男性にもこのの悩みを持つ方が多くなってきているのです。
食生活の変化やストレスを受けやすい社会など、色々な事が要因となって便秘になっているのですが、慢性便秘を改善することは健康的な毎日のために重要な事なのです。

余りにも強い便秘、長い期間のものは腸の中に老廃物や毒素をため込んでおくことになり、他の病気を併発させる要因ともなります。
そうならないように、今、便秘解消の対策を練り、薬に頼らない自然なお通じを促す手段を自分なりに考えてみましょう。

自宅で出来る対策としては、食事の改善と運動があります。
脂質や塩分が強い食事は便秘になりやすいため、根菜類やイモ類など便秘解消につながる食物繊維の多い食事を心がけていきましょう。
この際、水分もしっかり摂取するという事が必須です。

腸の蠕動運動を促すために運動も大切です。
ウォーキングなどの簡単にできる運動を毎日継続的に行う事で、内側の筋力も高まり、便を自然に排出させる力となります。
また腹筋を鍛える事でも、力む力を発揮させる運動となりますので積極的に行っていきましょう。
ここにプラスし、便秘解消のサプリメントなどを併用し、慢性化を食い止める、予防する生活を行っていくことが大切です。