便秘解消でよく言われるフェンネルシードとは

便秘解消でよく言われるフェンネルシードとは

便秘解消サプリメントやお薬などにもよく利用されているフェンネルシードは、色々な効果を持っているハーブです。
フェンネルティーなどハーブティーとして飲んでも、便秘解消に効果を発揮してくれます。

フェンネルシードの主な効果は、腹痛や腸内ガスの発生を抑制する、唾液や胃液分泌を促進する、胸やけを改善する、また抗菌や抗炎症効果、発汗作用などもあります。
胆汁酸の産生を促し、胆汁酸分泌を活発にすることで肝機能向上にもつながるハーブです。
利尿作用もありますし、便秘にも効果が高いため、ギリシャではダイエットに利用してきたというハーブなのです。
実際、ギリシャではフェンネルシードの事をマラトロウといい、この言葉は、痩せるという意味を持っています。

胃腸薬や便秘薬、漢方薬にも利用されていますが、海外では魚料理のスパイスとして利用されてきています。
抗菌効果が高いことが古い時代から理解されていたのでしょう。
便秘解消のサプリメントなどのほかに、海外では風邪薬などでも利用されてきています。

西洋薬ほど急激な効果がありませんが、穏やかに便を出すことができる成分です。
サプリメントなどフェンネルシードが配合されているものを使い、便秘解消に役立てていってはいかがでしょうか。