便秘解消は腹式呼吸を行う事でも可能

私たちは普段無意識に呼吸をしています。
息を吸うぞ!!はくぞ!!と考えて呼吸をすることはなく、自然に酸素を吸い、二酸化炭素を排出しているのです。
この呼吸を意識して行う事で、便秘解消につながるというのはご存知でしょうか。

普段私たちの呼吸は胸式呼吸です。
呼吸を意識してみると、胸が大きく上下していることがわかるでしょう。
肺に酸素が入り、肺から二酸化炭素を排出していますので、胸が動くことは当たり前なのですが、この際、お腹に力を入れて腹式呼吸を行っていくことで、腹筋力を高めて便秘を解消する手段ともなるのです。

息を吸う時に意識してお腹を大きく膨らませます。
息を吐くときには意識してお腹をへこませていきます。
大きくお腹を上下させることで腹式呼吸がうまくできるようになります。
この呼吸を意識して行う事で、腹筋が鍛えられ、お腹の筋肉が動くことで腸の蠕動運動も活発になります。

ずっとこの状態を継続するのは難しいのですが、例えば会社でコピーを取っている間、腹式呼吸をしてみるとか、テレビを見ている時などに腹式呼吸を行ってみましょう。
こうした呼吸法によって筋力がアップし、新陳代謝も活発になり、便秘にも効果が出てきます。
便秘解消の方法として少しずつ実践してみましょう。
また、妊婦さんでもOKな便秘解消の漢方についても参考にご覧ください。